クローバーフィールド・ブックス

アクセスカウンタ

zoom RSS 91 書店員さんが愛しい

<<   作成日時 : 2013/01/06 14:53  

ナイス ブログ気持玉 46 / トラックバック 0 / コメント 16

村上春樹の『1Q84』の文庫、6冊セットのボックス入りが発売されていました。


箱にきちんとおさまった6冊がかわいくて、
欲しいなーと思ったんですが、
家には単行本の大きな『1Q84』全3冊があるのです。



しかも文庫化に際して、薄い文庫6冊て。って反発心もあって。
せめて単行本と同じように3冊でいいのにーって。


今はそんな薄い文庫本の時代なのですかね。(;;)よ、読みづらいけど私。





とかなんとか迷いながら、本屋の新潮文庫のコーナーで立ち読みしていたら、
同じコーナーで『1Q84』の文庫を、何度も出したり戻したりしている人がいました。





何かを探してるみたいなのですが、見つからないようなのです。


私もちらと見たのですが、『1Q84』は全巻大量に積んであるし、
何を探しているのか分からない・・・。

(分かったって教える度胸ないですけども)




しばらくしたらその方は書店員さんを呼びにいかれました。



で、一緒に来た書店員さんも何かを探し始めたんですが、
店員さんも見つけられないみたいなのです。


「かしいなー、いや、そんなはずは」
とかなんとか言いながら『1Q84』をひっくり返したり中の説明を読んだりしていて。




その時に私は思ったんですけども、
この人たちはもしや・・・BOOK1の『下』を探しているのではーーーーー。って。



単行本で発売された時、
『1Q84』は『BOOK1』『BOOK2』『BOOK3』と分冊されているのですが、
それが文庫になった時には『1』〜『6』という番号にかわっているのです。



つまり、単行本の『BOOK1』を読もうと思ったら、
文庫本の『1』と『2』を買わなきゃいけないのですね。




でもどうも店員さんもお客さんも、『2』は『BOOK2』だと思っているみたいで。
若い男性の店員さんは「おかしいな〜、全巻あるはずなのに、、、どうして『BOOK1』の『下』がないんだ〜うお〜」みたいにあせっていました。



ああ、、、教えたい、、、って思いつつ。


口を出せるはずもなく。





オロオロしてるうちに、その店員さんがもう一人の店員さんを連れてきたのですよ。
その方は知っていたようで、クールに真実を告げて、解決でした。

お客さんも、「やだ〜、なあんだ〜」って感じで。



はあ。よかった。



でもその後、その若い男性店員さんが、

「おれ、ちゃんとこの本買って読んだんですよ、大ファンなんですよ、ほんとなんですよ!」って叫んでて、なんだか可愛かったです。(^^*)

まあ、きっとあせって頭が真っ白になっただけなんですよね。




画像
本屋の近くに新しくできた喫茶店に入ってみました。




書店員さんに簡単に「そんな本知りません」って顔に出されると凹むので、
これだけがんばってくれると嬉しいです。

私の探してる本そんなにマイナな本じゃないのに、よくそういう顔されるんですよね・・・
(ーー;)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
わたしも似た経験があります。
向こうはプロだし、こっちはシロウトだし、
教えるのもそれはそれで顔をつぶしちゃうなあとか思って
黙って見守るしかなかったり。
でもあれですよね、横で誰かに見られていると
なおさらてんぱってしまって、頭が真っ白になりますものね。
おかちめんこ、じゃなかった、おかめはちもく。
とうい
2013/01/06 18:54
親身になってくれるっていいね。

わからないって言えば一言で住んじゃうけど…
人情ってやつですね♪
ケン坊
2013/01/06 21:31
本屋さん 最近は 街中で減りましたね
私もあんまり 本屋さん 行かなくなってしまいました
最近 本読みもしないしなぁ・・・(汗)
今年は 何か読もうと思いました
みるしっぽ
2013/01/06 21:52
とういさん、こんばんは。

そうそう、こっちは仕事でもなくリラックスしてるから、
余計に冷静に見れますよね。

それに、案外お客さんの方が商品に詳しい事ってあるかも
。仕事で覚えた知識と、それを好きな人とではしみ込み方
が違うというか。
昔、理工書の担当だった時、お客さんにいろいろ教えても
らったんですよ。プラスチック成形は鋳造と同じ棚にした
方がいいとか、この内容はもう古いよ、とかって。

「ほお〜っ」って嬉しくて。親切な感じじゃなくて、
「わかってねえなぁ」って感じだったんですけど

ところで、おかちめんこ。じゃなくておかめはちもく。
って、おかめいんこ も近くないですか。発見。@@
クローバー
2013/01/07 21:35
ケン坊さん、こんばんは。

分からないって言っちゃうと、仕事だから問題あったと思
うけど、へんなプライドとかじゃなくて本が好きなんだな
〜って感じがよかったです♪

人情は大事ですよね。
ほんと、年々そのへんのありがたみが分かってきて・・・
(笑)
クローバー
2013/01/07 21:39
みるしっぽさん、こんばんは。

本屋さん減りましたね。うちの近所も次々と、ですよ〜。
大きなチェーン店じゃないと生き残れないのかな。

そういえば、うちの最寄り駅の構内に大きな図書館ができ
るんですよ!嬉しいんですけど、これでますます本が売れ
なくなるんじゃーーーーってちょっと心配です

みるしっぽさんはどんな本を読まれるのでしょうか。
よさげな本があったら教えてください♪
クローバー
2013/01/07 21:43
こんばんわ〜!
…((((=(´・ω・`)ノ" ばんにゃぁ〜

お久しぶり&アケオメです〜!←遅すぎ
店員さんでも色んな方がいますよね〜
私も、某大手電気屋さんの店員さんの態度で、かなり頭に来た時がありまして。
以来、そのお店ではチェーン店でも購入してません。
がんばってる店員さんがいるお店には、何回でも足を運びたくなりますよね。。。
Qたろ
2013/01/08 23:33
最近、私めは年齢相応に
おせっかい人種になりつつありまして、
そういう時黙っていられなくなって来ました。
書店員さんが熱心でよかったです。
この人に聞くのは間違ってたと思う場合もありますからね。
みんなでああだこうだ言ってる図が微笑ましいです。
yasuhiko
2013/01/10 23:05
Qたろさん、あけましておめでとうございます

レスが遅くなって申し訳ないです。(´・ω・`)))
自分の頭が悪すぎて、ぬおーとなっていました。

なんかわかりますよー。
一度嫌な目にあうと、それに関連したお店も行くもんかっ
て思いますね。一事が万事というか。

何度でも足を運びたくなるお店って貴重なんですよね。
店員さん次第かも。(^ω^)
クローバー
2013/01/13 16:26
yasuhikoさん、こんばんは。

レス遅くなってしまってごめんなさい。

こういう時、上手にかっこよく言う事ができたらよかった
んですけど。
あうあうしてる間に時が流れてしまいました。
yasuhikoさんならサラッと言えそうですね。

困ってる人からしたら、誰に教わったっていいから知りた
いわけで、おせっかいでもとても助かる事だと思います。
クローバー
2013/01/13 16:32
あけおめはしたよな気がする・・・ぽんです。
昨日はまたひとつ年を重ねてしまった・・・ぽんです。
ちっとも嬉しくない・・・ぽんです。

ってな訳で(なにがぁwww)
書店員さんが愛しい・・・ってイケメン坊やだったんすね。
でなきゃ・・・愛しいなんて書くはずもなく。だはは。
きっと、お客様も、かわゆいお嬢さんだったのでしょう。
だから、書店の坊やも上がっちまって・・・

そこに、クールな クロピョン様がいて・・・
うむむ、、、分かっちゃいるけど、教えてやんない!!
とかというふうな、潜在的敵愾心が働き・・・
うむむ、、、法廷ドラマの見過ぎの ぽんです。

と、ところで、;;
ホントに、お茶屋さんなの? この写真。
カウンター越しには、バーボンのボトルが・・・
ま、まいいか。   
アンチおたおめの@ぽん
2013/01/14 12:14
しげさん、こんばんは。

1月12日お誕生日でしたよね。(^ω^)
村上春樹と同じだから、覚えていましたよ〜。
おめでとうございます
確か年齢は村上春樹の◯コ下・・・。ふふ。

書店員の坊やて。(笑)
恋に落ちるのは一瞬ですよね。書店員ってちょっと知的で
すし、メガネとか似合いますし。
本に囲まれて「これが運命の・・・」とかって思ってて、
店を出たら一気に冷める・・・ってよくありました。
(あったんかいっ)

このお店、セルフサービスの喫茶店ですよ。
食事はパスタとパンがあって。あ、でもボトルキープがあ
ったから、もしかして夜はお酒も飲めるのかもしれないです。
クローバー
2013/01/14 19:55
こんにちは。大変ご無沙汰しております。お元気そうで何より。遅くなりましたが今年もよろしくです。
影武者
2013/01/22 10:52
おーーい!大丈夫かぁ!
死んじゃいないかぁ!
生きとるんなら、それでよか。

記事にする事なきほどに平たかなり
 であれば、なほなほ良きこと。
  われ、君の安寧を望むものなり・・・

  本日、ホロホロ酔いの・・・ぽん。

ohwie@crows
2013/01/28 21:34
お元気ですか
少し春めいて来ましたね
桜桃
2013/02/04 17:24
おおはようございます
遅くなりましたが新年のご挨拶を!
今年もよろしくお願いします
本はここもう うん十年読んだことがありません
この歳になるとメガネが必要になって
余計に読むことがなくなりましたね
ねこちゃん
2013/02/13 10:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
91 書店員さんが愛しい クローバーフィールド・ブックス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる